11月21日、新プロデューサーMKK氏、就任。

6年目にして11月9・10・11日、本格的にリニューアル・オープンした「RED CHIHUAHUA GUILD(レッドチワワ・ギルド)」。

店内には、独自のルートで集めた求人・求職の情報を掲示し、仕事の話をしながらコーヒーやお酒を楽しめるというコンセプトだ。

もちろん、入会金・月(年)会費・仲介手数料等はなし。

フードは、タコスを中心とした手作りメキシコ料理。

本格的になればなるほど、日本人の味覚には合わなくなってきそうだったので、現在はレシピにアレンジを加え、キャッチーな味を追求している。

そんなRED CHIHUAHUA GUILDに昨日、頼もしい新戦力が加わった。

ポジション的にはプロデューサーと言って差し支えないMKK氏だ。
RED CHIHUAHUA GUILD.jpg
この事業においてはコア的な存在なので、将来的にMKK氏を失うことがあれば、RED CHIHUAHUA GUILDは必ず失墜するということを明言しておきたい。

実際、MKK氏が加わってから早くもスタッフたちの能力が活性化し始めている。

優しさと厳しさを兼ね備えた最高のビジネス・パーソンだ。