大きめの失敗

 一昨日、コア・システムの概念に頭が追いつかないまま、集中力を欠いた開発を続けた結果、久しぶりに大きめのミスをしてしまったことに気づいた。

 おかげで、数日分の開発時間が無駄になってしまった。

 しかし、一方で不眠を克服しかけている。

 これまでは「あ~良く寝た!」という気分で目覚めて、2時間前後しか経っていないことが多かったが、そもそも「良く寝た」という感覚で起きる必要がないと自分に言い聞かせ、寝すぎるぐらいを目指し始めると、21時就寝で5時ぐらいに起きるリズムを作れるようになった。

 良く寝たかどうかで決めていたあたりが、仕事を焦っていた証拠なのだろう。


 そのくせ、一昨日、昨日と、体調は崩していた。

 眼精疲労になってしまうと、肝臓が一切のアルコールを受け付けず、缶ビール350ミリ缶の半分でも二日酔いになってしまうようだ。

 一昨日は眼精疲労。昨日はそれに伴う二日酔い。

 夕方まで微熱が続いていたが、おかげでふと、6月から1ヵ月ほど休暇を摂ろうかと思うようになった。


 一番大きな変化は、コア・システムの完成により開発の峠を越せたこと。

 二つ目の変化は、過去最高に経営環境が良くなったこと。

 三つ目は、その経営環境を活かせるだけのビジネスモデルを見つけられたことだ。


(これ以上、プレッシャーに晒され続ける生活を続ける必要はない。)

 何年ぶりだろうか。

 もしかすると18年ぶり。

 あるいは、もっと前からかもしれない。


 自分に本格的な休養を与えても良いと思えるようになったのは…。


2020年5月22日午前5時すぎ