さらば、過去の栄光よ

特許取得が判明してから4ヵ月が過ぎた。 しかし、実を言うと、1ヵ月前から再びプログラミングの没頭している。 結論から言えば、特許等の知的財産を転がして金儲けを考えること自体に飽きてしまった。 実は、それ以前、その特許に特許庁の方から強度という指数が設定されていることを知り、10段階中、トップが8.00までしかないにも関わらず自分の特許は7.52ということが分かった。 相変わらず、周辺企業は非現実的なほど大きい会社ばかりだ。 アリババ・グループの名前まである。 けれども、オレがやりたかったのは開発だ。これからもそうだ。 だから、話をシンプルにしたいと思った。 4ヵ月しか経っていないとはいえ、特許を過去の栄光と見なし、再び開発に没頭したい。 …ということで、当面の開発費用を確保するため、これをご覧頂いている皆さんに融資や投資を募りたい。 ●融資の場合● ・合法の範囲ならば言い値の金利でOK。 ・無担保・無保証人で返済期日は1年以上~。 ・一口50万円~。    ●投資の場合● ・迅速な意思決定を維持するため、議決権のない優先株のみ。 ・一口10万円~。    ●留意点● ・マザーズ上場を目標としているが、現時点では約束できないをご承知頂きたい。 ・目標額に達し次第、募集終了。 ●参考資料● 【特許強度】http://www.conceptsengine.com/blog/20170417 【弊社特許情報】htt…

続きを読む

発明が生まれた背景

思い起こすこと5年前。 スマホ・タブレット・LINEなどが流行りだしていることを知った。 厳密に言えば、もっと前に流行ってたのかもしれないから、知るのが遅かっただけかもしれない。 しかし、その頃は発達障害者の就労支援に取り組み始めたばかりだったものの、彼らが生活保護で暮らし、基本料金の安いガラケーと公共施設のインターネットを活用している姿を見ていると、 「スマホをベースにして就労支援のシステムを開発しても、自宅で引きこもっている人には届かないな。」 っていう、どこか冷めた目線でスマホ&タブレット・ブームを眺めていた。 むしろ、それよりもはるかに感動したのは「テレワーク」という働き方。 古い記憶なので不正確だと申し訳ないが、 「全身麻痺になっていても口の中で操作できる特殊マウスを使い、就労に繋げられる。」 という事実を知り、技術はこういう使われ方をすべきだと衝撃を受けた。 だからこそ、ガラケーでも届く支援について追求した結果、メールという技術の価値を見直そうと思い立った。 そして、3年前。 本格的な開発に取り組み始めたとき、さらなる衝撃となったのが「よりそいホットライン」の存在だった。 「電話という決して新しくない技術であっても、受け手の工夫次第で画期的な社会問題の解決策になりうることを知り、決して新しくないメールにもその可能性がある。」 と勇気づけられた気がした。 そして、その一方で、社会の仕組み…

続きを読む

社名「ROCK COMPANY(ロックカンパニー)」の由来

宗教が嫌いなりにクリスチャンホームの息子として育ち、その過程で耳にしたことのある「company」の語源。 これを的確に解説してくれているのが、下記URLのサイト。 https://www.quicktranslate.com/blog/2013/12/%E3%80%8C%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%AB%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B%E4%BB%B2%E9%96%93%E3%80%8D%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%81%AE-company%EF%BC%88%E4%BC%9A%E7%A4%BE%EF%BC%89%E3%81%AE/ さておき、昔から仲間の大切さを痛感していたこともあり、この言葉にスラングとしての「ROCK(≒最高)」を加えてみた。 http://www.eigowithluke.com/2012/03/rock/ つまるところ、弊社が目指すのは「最高の仲間」。 そして、最高の会社、最高の組織。 けれども、その先にもさらなる「最高」が待ってると思う。 もちろん、「音楽としてのROCKを追及してきた経営者の会社」って意味もあるけどね。

続きを読む